看護師 退職交渉

看護師の退職交渉の方法

看護師の方でもっといい条件のところに転職しようとする場合、今の勤務先に退職交渉をしなければなりませんね。

 

しかし、看護師不足の昨今、たいていの場合、引き留められてしまいます。

 

看護師の退職交渉が難しいと言われる所以ですね。

 

さて、ではどのように退職交渉をしたらいいでしょうか。

 

それは思い切って率直に「申し訳ありませんが、来月で辞めさせていただきたいのです」とはっきり言うことです。

 

変にもってまわった言い方をすると、かえって「まだ迷っている」と判断されて、強く引き留められてしまいます。

 

自分の意志をはっきりと相手に伝えることが大切です。

 

基本的には、辞めたい人を強制的に引き留めることはできません。

 

でも、あまりにも性急に交渉するのがまずいと思ったら、とりえあえす1回目は引いて、時間をおいてからまた交渉するといいでしょう。

 

相手にも事情があり、あなたが辞めることであまりにも支障をきたす場合、それはあなたへの悪い評判につながりかねません。

 

相手が「仕方がない」と思い、対応策を考えるくらいの時間は、与えたほうがいい場合があります。

 

さあ、それで退職が決まれば、いよいよ転職のための活動の開始です。

 

専門の看護師転職サイトに登録するようにしましょう。

 

あなたの合った条件のところを見つけてくれるはずです。